小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト ゲーメスト1988年4月号

ゲーメスト1988年4月号(通算第19号)のハイスコア集計店マップとなります。

掲載店総数は96となり、新規掲載店も無く7か月振りに100を下回ります。この号の掲載が抜けている店舗が比較的多いためですが、履歴を辿ると毎月律儀に掲載が続いている店舗が突然掲載を止める場合は多くなく、歯抜けになりつつそのまま掲載が止まることの方が圧倒的に多いと思われます。

 

小康状態のため、1986年9月のハイスコア集計開始から一度も掲載を欠くことがない店舗を確認してみた所、既に7店(7/35)しか存在しませんでした。

・プレイシティキャロット巣鴨店(東京都)

・プレイシティキャロット琴似店(北海道)

・ビデオインセガ船橋店(千葉県)

ダイエーレジャーランド郡山店(福島県

・ゲームプラザ・ザ・ゴリラ(東京都)

・ニュースターグループ4店(山梨県

・天野スポーツのゲームコーナー(愛知県)

 

また掲載を欠く機会があったものの、まだ掲載が続いている店舗だと以下が追加されます。(16/35)

・1回:ゲームプラザ(千葉県)

・1回:サンペデックナムコランド(千葉県)

・1回:プレイシティキャロット豊橋店(愛知県)

・1回:ハイテクセガ表町(岡山県

・1回:ヒノデベガス(宮城県

・1回:ダイエーレジャーランド十和田店(青森県

・1回:プレイシャトー(神奈川県)

・1回:ゲームハウス999(大阪府

・1回:がらんがらん(長野県)

・1回:ゲームスペースサンデー(長崎県

・1回:ゲームセンターニューチャンピオン(岡山県

・3回:プレイシティキャロット松本店(長野県)

・4回:ポニーワールド・ザ・コング(埼玉県)

・4回:小野塚商店(愛称:トッキョ)(神奈川県)

・9回:スターダスト(岡山県

・12回:タイトピア木屋町愛媛県

 

合計すると、初回35店中、23店の掲載が続いているのですが、休載が少ない店舗程掲載が継続することを裏付ける結果となっています。

 

さてトピックですが、地域を伊那市から駒ケ根市に戻します。

ハイスコア集計が開始されて2回目の1986年11月号に掲載された「ビックバーン駒ケ根店」を取り上げます。

f:id:annaka-haruna:20200420222017p:plain

ゲーメスト 1986年11月号より)

f:id:annaka-haruna:20200420221937p:plain

f:id:annaka-haruna:20200320121026j:plain

2020年3月20日撮影

この店舗、結局は1986年11月号の1回だけの掲載となりました。

地図上では丁度国道153号がバイパスと旧道に分かれ、バイパス側をそのまま南下すると既に紹介している「がらんがらん」が有ります。その気になれば歩いても行ける距離であり、プレイヤーも被っていそうなため近隣で2件の集計店は成立しなかったのかもしれません。

 

掲載されている住所は写真のように倉庫になっており、それらしき形跡は全く残っていませんでした。

調べてみたところ、ビックバーンという店舗名は地場のスーパーだったような記述を発見しており、国道沿いであることや、跡地が比較的広い場所であることからスーパー内のゲームコーナー的な店舗だったのかもしれません。住所は異なりますが、2000年頃の電話番号一覧に「株式会社ビックバーン駒ケ根店」の記載があり、以前はこの場所にあったスーパーの店舗が移転した、と考えると辻褄が合いそうな気がします。