小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト ゲーメスト1988年8~12月号

これまで毎月単位でマップを掲載して来ましたが、ゲーメスト1988年8月号(通算23号)から12月号(同27号)までの間は、新規掲載店はほぼ無い状況が続き、掲載店舗数も100前後で推移が続きます。

 

そのため、該当期間についてはマップのみを掲載し、特筆すべき点だけコメントをすることにしました。

今後もあまり動向が少ない期間があれば同様の対応として行きたく思います。

 

 【ゲーメスト 1988年8月号(通算第23号) 掲載店舗数:100】

この号から1988年10月号までの3か月間、長崎県の「プレイシティキャロット佐世保店」の住所が変更になっています。

f:id:annaka-haruna:20200506205837p:plain

f:id:annaka-haruna:20200506212503j:plain

ゲーメスト 1987年5月号より)

f:id:annaka-haruna:20200506212518j:plain

ゲーメスト 1988年8月号より)

 元々の住所は佐世保市の中心街なのですが、変更先の住所は市街地に隣接はしているものの繁華街とは程遠そうな場所で、しかも3か月後に元の住所に戻ることもあって誤植が疑われるのですが、誤植にしては住所がヒットしてしまうのが悩ましいところです。

 

 【ゲーメスト 1988年9月号(通算第24号) 掲載店舗数:96】

仙台郊外の角田市に位置していた「ゲームセンタータイリョウ」が、この号を最後に掲載店から姿を消しました。1987年4月号の掲載開始から一度も掲載が欠けることは無かったのですが...

 

ゲーメスト 1988年10月号(通算第25号) 掲載店舗数:98】

山形県鶴岡市の「8ビット」がこの号で掲載ストップ。ただ1989年5月号にて「ゲームイン・クーガー」と店舗名を改め、住所も変更して再掲載されます。純粋な移転改装再オープンのようです。

 

ゲーメスト 1988年11月号(通算第26号) 掲載店舗数:95】

新規掲載店として「ウィルトークタイトー高崎2号店」が追加されますが、前月まで掲載されていた「ウィルトークタイトー高崎店」が掲載終了となったため、実質代替えとなっています。2店の距離は300m程度。スコアに理解のあるスタッフが異動したのでしょうか。

 

 【ゲーメスト 1988年12月号(通算第27号) 掲載店舗数:90】

1987年8月号で100店を越えて以降、この号が店舗数では最も少ない90店の掲載となりました。

集計開始2回目の1986年11月号から休載なく掲載が継続していた、埼玉県飯能市の「amusument house MARY POPPINS」はこの号が最後となりました。また、金沢市の中心部で最も早く掲載が始まった、「プレイランド片町」も以降の掲載がストップします。

金沢市は集計店には恵まれた場所でしたが、埼玉県南部はこの後90年代に入っても集計店舗にあまり恵まれない状況が続いて行くこととなります。