小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト ゲーメスト1989年1月号

ゲーメスト1989年1月号(通算第28号)のハイスコア集計店マップとなります。

 

まずは以下の画像から。

f:id:annaka-haruna:20200603225801j:plain

ゲーメスト 1988年12月号より)

これはこの前の号のハイスコア欄に掲載されたいわば警告であり、これを契機として掲載を希望しているモチベーションの高い店舗へ入れ替えを図りたかったという意図が見て取れます。

  

その意図を反映してか年が変わって1989年に入ると少しずつ掲載店に動きが出てくるようになり、今号は新規掲載店が1店復活しました。掲載店総数は95。

 

・その他

チャレンジャー関大前店(大阪府

 

2014年まで店舗が残っていた関西の有力店、チャレンジャー関大前店はこの号で最初に掲載がされました。関大前と、隣接している江坂、そして天六こと天神橋筋六丁目はゲームセンターが多数存在していたイメージがありましたが、関大前はこのチャレンジャーを最後に専業のゲームセンターは姿を消したようで、また江坂や天六も昨年仕事で伺った際にゲームセンターが全滅していることを確認。全盛期を一度も拝むことが叶わなかったことをとても残念に思った記憶が蘇ります。

 

そしてコロナ禍の最中で調査が進まなかったトピック店舗ですが、緊急事態宣言が解除されたことにより何とか近場の店舗調査を行うことが叶ったため、ゲーメスト初期の埼玉県掲載店舗を取り上げます。

 

まずは、ハイスコア欄創設当初から掲載がされた、所沢市の「ポニーワールド・ザ・コング」から。

 f:id:annaka-haruna:20200604223939j:plain

ゲーメスト 1986年9月号より)

f:id:annaka-haruna:20200604224029p:plain

f:id:annaka-haruna:20200531145754j:plain

2020年5月31日撮影

 

西武新宿線新所沢駅前にパルコがあり、そのモールを出た直後に店舗がありました。

写真左側入口上部に設置されていたゴリラの看板が特徴的で、ゲーメスト誌面に写真も掲載されています。

f:id:annaka-haruna:20200609135433j:plain

ゲーメスト 1987年3月号より)
 

住所はパルコと同一になっており、当初マップではパルコ内にマークを付けてしまっていたため位置を修正しています。

店舗は2010年頃までは存続していた模様。現在は鳥貴族になっています。(この日はコロナ禍による臨時休業期間中)1階はパチンコ店が入居していたようですが現在は空きテナントとなっており、そのせいで鳥貴族まで撤退したように見えてしまいました。

 

1986年9月号のゲーメストハイスコア集計開始から掲載されている歴史を持ちますが、当初は3号連続で休載するなど不安定気味で、そのままフェードアウトするかと思いきや1987年後半からは地道にスコア欄に店舗名を刻み続けていました。一時埼玉県唯一の掲載店だった時期を経て、現在のところ1996年までは掲載が続いていたことを確認しています。数か月でスコア欄から姿を消す店舗も珍しくない中、10年に渡りスコアを掲載し続け、かつ20年以上店舗を存続させてきたのは地元のプレイヤーの支持の賜物だったのかもしれません。