小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト ゲーメスト1989年4月号

ゲーメスト1989年4月号(通算第31号)のハイスコア集計店マップとなります。

 

掲載店総数は100と8か月振りに3桁の大台に戻します。先月には無かった新規掲載店も2店復活しました。

 

その他

・ゲームセンターコパⅢ(神奈川県)

・ゲームプラザ京都オリンピア京都府

 

ゲームセンターコパⅢの最寄駅は小田急線の東海大学前駅。その名の示す通り東海大学湘南キャンパスの最寄駅で、かつては駅周辺に多数のゲームセンターが立地していたようですが、大幅に数を減らした現在でもコパⅢはまだ現役で営業が続いています。数少ない残存している元集計店舗ですが、かつて多数のスコアラーを輩出していた時期はとうに過ぎ、現在は至って普通の店になっているようです。

 

そしてもう一つのゲームプラザ京都オリンピアも店舗としては残存。しかし残っているのはハコだけで中身はプリクラ専門店になっています。

https://www.shinkyogoku.or.jp/store_info/olympia.html

当時から名物だった入口の飛行機オブジェが現在もそのまま使用されており、ランドマーク的な店舗になっているようです。ゲーメスト掲載の店舗住所には地番が記載されていないのですが、このオブジェのおかげですぐに場所を特定出来ました。

元はといえばビデオシステム社の直営店だったのですが、3か月後の1989年7月号を最後にわずか3回の掲載でハイスコア集計店からは姿を消しています。

 

トピックは引き続き埼玉県。ゲーメスト初期には東武東上線沿線に幾つか集計店が点在していましたので、まとめて紹介します。

 

アメリカンクラブみずほ台

f:id:annaka-haruna:20200628140900j:plain

ゲーメスト 1987年5月号より)

f:id:annaka-haruna:20200628140953p:plain

f:id:annaka-haruna:20200621144919j:plain

2020年6月21日撮影

 

②ゲームセンタープリムローズ

f:id:annaka-haruna:20200628140916j:plain

ゲーメスト 1987年8月号より)

f:id:annaka-haruna:20200628141008p:plain

f:id:annaka-haruna:20200621152624j:plain

2020年6月21日撮影

 

いずれも東武東上線沿線の店舗で、プリムローズは住所は新座市ですが、最寄駅は志木駅となります。というより志木駅自身が新座市に立地しているのですが。

どちらの店舗も駅からは近いのですが、みずほ台は駅周囲は完全な住宅街。志木も繁華街には面しておらず付近の県道沿いのため、地域密着型の店舗であったと想像されます。志木駅慶応志木高校があるのですが、駅の反対側のためここまで来てプレイしていた学生もそれほど多くなかったのではないでしょうか。

 

いずれの店舗も建屋は当時のまま使用されていると思いますが、ゲームセンターとしていつまで営業されていたのかは不明です。

 

アメリカンクラブみずほ台は1987年5月~10月号、ゲームセンタープリムローズは1987年8月~1988年6月号と、少し飛んで同12月号、及び1989年1月号まで掲載されました。そのため、最盛期には前回紹介した川越市の「びでおいんSAKA」を含め、志木から川越の間に3件のゲーメスト集計店が存在していたことになります。また、途中の上福岡にもナムコ直営店「上福岡ビッグキャロット」が存在したため、東上線沿線は埼玉県有数の集計店密集地帯となっていました。

 

しかし申請しているプレイヤーが店舗間で全く被っていないため、近距離でもプレイヤー間の交流はあまり感じられず、地元のプレイヤーが細々とスコアを申請していた印象です。そのためあまりスコアで目立った実績が無いまま短期間で集計店から姿を消しています。