小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト マイコンベーシックマガジン1985年10月号

マイコンベーシックマガジン1985年10月号(第4巻第10号)のハイスコア集計店マップとなります。

 

総掲載数は丁度100店まで減少してしましました。今号は新規掲載店はありません。1985年7月号同様に休載店舗の店舗欄が一切設けられておらず、その分掲載数が少なくなっています。

 

 以下スコア欄となります。

f:id:annaka-haruna:20210508104315j:plain

f:id:annaka-haruna:20210508104328j:plain

f:id:annaka-haruna:20210508104339j:plain

f:id:annaka-haruna:20210508104349j:plain

f:id:annaka-haruna:20210508104359j:plain

f:id:annaka-haruna:20210508104408j:plain

f:id:annaka-haruna:20210508104421j:plain

(画像はいずれもマイコンベーシックマガジン 1985年10月号より)

 

休載が多い店舗が掲載されていないため、今月を最後に掲載を停止した店舗はありませんが、先月休載表記だった愛知県の「フラッシュイントヨタ」、そして特にこれまで休載は無かった福岡県の「ジョイパック西新」は先月9月号の掲載が確認している時点では最後となっています。

 

トピック店舗ですが、札幌市から場所を隣の小樽市へ移します。

プレイシティキャロット小樽店をピックアップします。

f:id:annaka-haruna:20210508111706p:plain

(スーパーソフトマガジン⦅マイコンベーシックマガジン別冊⦆1984年3月号より) 

f:id:annaka-haruna:20210508111856p:plain

f:id:annaka-haruna:20210327135205j:plain

f:id:annaka-haruna:20210327134451j:plain

f:id:annaka-haruna:20210327134552j:plain

f:id:annaka-haruna:20210327134607j:plain

2021年3月27日撮影

 

JR小樽駅から海岸沿いの小樽運河の間の市街地を通っている商店街サンモールを抜け、そのまま続いている花園通りに進むと正面にJR函館本線のガードが見えますが、ガードを潜る手前の写真のマンション兼介護医療施設が店舗跡地です。

小樽駅からは徒歩15分程度の距離で、隣の南小樽駅とのほぼ中間の場所となります。

 

以前は「東宝スカラ座」という映画館で、1995年に閉館するまでは小樽最後の映画館だったとのこと。ナムコはテナントとして入居しており、映画館閉館後もプラボ小樽と名前を変え2007年までは営業が続いていたようです。写真の定礎の日付が見づらいですが平成21年(2009年)となっており、そこから現在の施設になっていると思われます。

 

1999年のナムコPR誌NOURSの「全国ナムコ店舗ガイド」にプラボ時代の店舗写真が掲載されていました。

f:id:annaka-haruna:20210508113133p:plain

(NOURSバックナンバー No.30 1999年5月号「全国ナムコ店舗ガイド 北海道編」より)

1987年に初めて北海道へ旅行した際、キャロット時代の店舗を一度訪れているのですがまだ東宝スカラ座が営業していた時期のためか上記の写真のように1階全面がゲームセンターの入口とはなっていなかった覚えが薄っすらとあります。写真は映画館閉館後の姿ですが、キャロット時代とは住所が同一なだけで全く別の店舗になっていたと思われます。

 

スコア掲載ですが、1984年3月から確認出来た時点では1992年11月まで継続しました。店舗オープン時期は不明ですが、スコア集計開始の1984年から起算してプラボとして閉店するまで23年と長期に渡って営業していた店舗であったことが分かります。