小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト マイコンベーシックマガジン1986年6月号

マイコンベーシックマガジン1986年6月号(第5巻第6号)のハイスコア集計店マップとなります。

 

先月に引き続き今月も114店の上限枠いっぱいを維持しています。

新規店舗は2店あります。

 

・その他

プレイゾーン ジャック&ベティ 山大前店(山形県

f:id:annaka-haruna:20210702123838j:plain

 中央ファミリーランド(神奈川県)

f:id:annaka-haruna:20210702123840j:plain

 (画像はいずれもマイコンベーシックマガジン1986年6月号より)

 

山形県のジャック&ベティは県内に幾つか店舗を持っていたようで、アミューズメントライフ誌に山形市市街地の山形店、そして米沢店が掲載されますが、アミューズメントライフ休載後最初に誌面に現れたのはここ山大前店でした。

その後、ゲーメストには米沢店がレギュラー掲載となりますが、山大前店がゲーメストに、そして米沢店がベーマガに掲載されることはありませんでした。

 

もう一軒の神奈川県相模原市は「中央ファミリーランド」。

この時期の新規掲載店では珍しくこの号だけの単発掲載となりました。

場所は相模原市役所のすぐ近くで、「ファミリーランド」という店舗名称からしてショッピングセンター内店舗を想像しますが、住所を確認すると現在は農協関係の施設のようで、それ程新しい建屋には見えません。

この場所にショッピングセンターがあったような記事も確認出来ず、また掲載もこの1回限りで他に情報もないことから、正式な場所の把握は当時の住宅地図頼りになりそうです。

 

以下スコア欄となります。

f:id:annaka-haruna:20210702214456j:plain

f:id:annaka-haruna:20210702214504j:plain

f:id:annaka-haruna:20210702214514j:plain

f:id:annaka-haruna:20210702214521j:plain

f:id:annaka-haruna:20210702214530j:plain

f:id:annaka-haruna:20210702214542j:plain

f:id:annaka-haruna:20210702214551j:plain

 (画像はいずれもマイコンベーシックマガジン1986年6月号より) 

 

今回での掲載終了は三重県の「ビデオインスポーツタッチダウン」1軒のみ。

津市江戸橋は三重大学の最寄駅で、過去何店かスコア掲載店があった場所ですが、大学と反対側の国道23号に面していた店舗だったようです。

 

トピック店舗へ移ります。

東京都下のナムコ系キャロットは城西、城南地区への出店が殆どでしたが、希少な城東地区の店舗だった「亀戸キャロットハウス」をピックアップします。

f:id:annaka-haruna:20210702215813p:plain

(スーパーソフトマガジン⦅マイコンベーシックマガジン別冊⦆1984年9月号より) 

f:id:annaka-haruna:20210702220103p:plain

f:id:annaka-haruna:20210529170307j:plain

f:id:annaka-haruna:20210529170400j:plain

f:id:annaka-haruna:20210529170421j:plain

2021年5月29日撮影

f:id:annaka-haruna:20210630223255j:plain

(TOKYO CARROT MAP ⦅昭和63年4月⦆を転載)

前回の椎名町の時もアップした、昭和63年(1988年)4月時点の東京キャロットマップですが、店舗の大半は山手線より西側に位置しているのに対し、最も東側にポツンと存在するのが江東区の亀戸キャロットです。

 

ゲームセンターは繁華街や学生街に立地することが多かったため、新宿・渋谷・池袋といった副都心を抱え、大学の立地も多かった山の手側と比較すると、どちらかと言えばオフィス街である新橋や神田、まだ純然たる電気街だった秋葉原を擁する東京の東側は山の手側と比較すると恐らく店舗の絶対数が少なく、また主な客層がサラリーマンであったこともありハイスコア集計店の数も少なかった傾向が見えます。

その中で、駅前バスターミナルに隣接しアプローチも良かった亀戸キャロットは、東京都の東側、あるいはキャロットが無かった千葉方面のスコアラーが集まっていた印象があります。

 

その後千葉方面のプレイヤーは、市川のゲームスポットや津田沼のサンペデックナムコランドが集計店となってそちらへ流れたようで、城東地区唯一の集計店として奮闘していたものの対戦ブームより前の1988年10月号が掲載としては最後となっています。

f:id:annaka-haruna:20210704123408p:plain

ゼンリン住宅地図 江東区1987年より)


当時の住宅地図を見ると、入居しているビルの名称が「松岡ビル」となっていますが、現在その名称のビルは存在しません。恐らく写真の「東州ビル」1階のセブンイレブンの場所が該当すると思われますが、相違があればご指摘を頂きたくお願い申し上げます。