小人閑居して不善を為す chapter3

一介のプレイヤーからハイスコアラー、そしてゲームセンターの中の人を経てアーケードゲームと関わること40年以上、その普通とはかなり異なるゲーマー人生を回顧するべく記事を綴っております。

ハイスコア集計店マッピングプロジェクト マイコンベーシックマガジン1989年1月号

マイコンベーシックマガジン1989年1月号(第8巻第1号)のハイスコア集計店マップとなります。

 

掲載店総数は109となり先月比+7と大きく増加。新規掲載店も3ヵ月ぶりに復活します。

 

ナムコ

プレイシティキャロット表町店(岡山県

f:id:annaka-haruna:20220316225054j:plain

・その他

ゲームコーナーラッキー21(山口県

f:id:annaka-haruna:20220316225109j:plain

マイコンベーシックマガジン 1989年1月号より)

 

プレイシティキャロット表町店ですが、四日市店以来7が月振りにキャロットの名称が付いた店舗の掲載となりました。ゲーメストでは1988年1,2月に既に店舗欄が存在したため、ゲーメストの掲載終了後ベーマガにて復活したという形となっています。

 

以下スコア欄となります。

f:id:annaka-haruna:20220316224401j:plain

f:id:annaka-haruna:20220316224411j:plain

f:id:annaka-haruna:20220316224419j:plain

f:id:annaka-haruna:20220321174815j:plain

f:id:annaka-haruna:20220316224508j:plain

f:id:annaka-haruna:20220316224527j:plain

f:id:annaka-haruna:20220316224534j:plain

マイコンベーシックマガジン 1989年1月号より)

 

恐らくゼビウスから始まったと思われる「ループゲームの1,000万点達成による集計打ち切り」は、この頃になると減少傾向にあったとは言え若干のタイトルリリースがあり、今号はサンダークロスと達人で多数の1,000万点達成者が輩出されています。

比較的全国トップを取り易いためいわばボーナスタイトルとも言えたのですが、サンダークロスの42店という掲載店の半数近くがトップを獲得できたタイトルというのはあまり記憶にありません。

(クリア統一なら70店以上がトップとなった「大魔界村」というタイトルがありますが...)

 

そしてトピック店舗は前回に引き続き神奈川県は横浜市内から。

港南区のターミナルである上大岡駅付近に位置した「プレイランド赤い風船」「ジョイプラザ上大岡」の2店を取り上げます。

 

・プレイランド赤い風船

f:id:annaka-haruna:20220321180752p:plain

(スーパーソフトマガジン⦅マイコンベーシックマガジン別冊⦆1984年7月号より)

f:id:annaka-haruna:20220321181546p:plain

f:id:annaka-haruna:20220212151334j:plain

f:id:annaka-haruna:20220212152455j:plain

f:id:annaka-haruna:20220212153015j:plain

f:id:annaka-haruna:20220212151709j:plain

2022年2月12日撮影

 

・ジョイプラザ上大岡

f:id:annaka-haruna:20220321180802p:plain

(スーパーソフトマガジン⦅マイコンベーシックマガジン別冊⦆1984年9月号より)

f:id:annaka-haruna:20220321181605p:plain

f:id:annaka-haruna:20220212155523j:plain

f:id:annaka-haruna:20220212154230j:plain

f:id:annaka-haruna:20220212154522j:plain

f:id:annaka-haruna:20220212154422j:plain

2022年2月12日撮影

 

今回紹介する両店は京浜急行、及び横浜市営地下鉄ブルーラインが交わる上大岡駅前を挟んで北側と南側の位置関係となっています。

 

駅の南側に立地していたのが「プレイランド赤い風船」。

駅を出て鎌倉街道を南下すると程なくボウリングのピンのオブジェが乗った「赤い風船」の建物サインが目に付きます。

現在はゲームセンター、ボウリング、飲食等の複合レジャービルですが、かつてはパチンコ店がキーテナントだったようです。当時の住宅地図にテナント一覧が記載されています。

f:id:annaka-haruna:20220321185644p:plain

ゼンリン住宅地図 横浜市港南区1986年より)

 

メインテナントだったパチンコ店は現在は建屋内には無く、隣接している元ダイエー上大岡店の場所がパチンコ店「ジアス上大岡」となっています。現在は旧ダイエーの敷地も含めて総合レジャーゾーンを形成しており、1階にあるクレーンゲーム王国、及び2階のアカフ―アミューズメントもジアスにて運営されています。

 

かつて1階にあったプレイランド赤い風船はセガ系の店舗だったようです。

ハイスコアはベーシックマガジンのみの掲載でしたが、ゲーメストの横浜シールハイクでこちらも取り上げられています。

f:id:annaka-haruna:20220321185723j:plain

ゲーメスト 1987年1月号より)

 

記事では店名が「ハイテクランド赤い風船」として紹介されていますが、ベーマガスコア欄も1985年6月号からハイテクランドの表記となっていました。また写真は伏せていますが当時の店長と共に映っている看板にSEGAの文字が確認出来るため、セガ系であったことが把握出来ています。

住宅地図では中3階にも「ゲームタイムトンネル」の記載があり、同一建屋内で複数のゲームセンターが運営されていたようですが、こちらはセガが関係していたのかは定かではありません。

 

スコアの掲載は1984年7月号からスタートしましたが、前回紹介した「ビデオインイセザキ」「パソピック」と合わせて横浜市内のセガ系3店が同時であることから管轄営業所の意向で掲載が開始された可能性があります。掲載終了時期も類似しており、1985年11月号を最後として誌面から姿を消しています。

 

一方の「ジョイプラザ上大岡」は赤い風船とは逆方向の駅北側にありました。

「ジョイプラザ」の店名から想像できるようにタイトー系の店舗です。

 

f:id:annaka-haruna:20220321185656p:plain

f:id:annaka-haruna:20220321185704p:plain

ゼンリン住宅地図 横浜市港南区1986年より)


写真の「桂ビル」1階が該当し、住宅地図でも「ゲームジョイプラザ」の文字が確認出来ます。同一建物内の吉野家は1986年時点で存在しているため、3枚目写真のシャッターが降りている飲食店の場所が跡地ではないかと思われます。

そしてビルのテナント案内には4枚目写真のように「GAME TAITO」の文字が残っており、途中で「ウィルトークタイトー上大岡店」の名称を経て最後は「タイトーインアミューズメントクラブD3」として2012年まで営業が続いていたことを確認しています。

 

こちらのスコア掲載開始は1984年8月で、同じ上大岡の赤い風船が比較的短期間で姿を消したのに対し1988年5月号まで掲載は継続しました。ゲーメストへの掲載履歴は無く、横浜のシールハイクでも同じ横浜市内の日吉のタイトーは取り上げられたもののこちらは紹介されませんでした。